コンサルティング

課題解決に取り組む

当社は、建設、環境保全、防災、技術開発などの各プロセスにおいて、長年培った技術力、そして企画力・行動力を活かし、総合力で問題解決に取り組みます。

地盤調査等の計画・立案

地盤調査は様々な構造物を対象として、その設計・施工を行うために必要となる地盤特性を得るために実施します。すなわち、構造物や地盤の条件によって、調査手法も解析・判定方法も異なります。当社は設計・施工に際して問題となる地盤の事象を想定し、問題を解決するための最も適切な調査方法を立案し、評価するための総合的な計画をご提供します。

防災計画

当社は、地震や豪雨等による自然災害や既存建物の破損あるいは軟弱地盤上での建物構築に伴う不同沈下等の様々な災害に対して、事前に調査・診断を行い、その対策の提案ならびに設計による防災計画を行うとともに、既存構造物の長寿命化 、各種メンテナンスにも貢献します。

動態観測計画

根切り山留工事、軟弱地盤上の盛土施工、重要構造物の近接施工等を行うためには“情報化施工”ならびに“周辺地盤・地下水への影響度把握”を行うことが必要不可欠です。そのためには事前に問題となる事象を想定し、その事象に的確に対応するための動態観測を行うことが肝要です。この動態観測に用いるひずみ、圧力、変位等を測定する各種機器の選定から、経済的かつ信頼度の高い適切な機器類の配置まで総合的にサポートします。

お問い合わせ