ABOUT US

地盤調査のリーディングカンパニーが、新時代への挑戦をはじめます。

私たちは、“土壌” の意味を持つ “Soil” を社名に掲げ、安全な構造物を設計するために必要な地盤調査を主体に事業展開し、創業以来50年以上にわたり培ってきた、スーパーゼネコンや大手設計会社をはじめとする300社以上もの⺠間企業との取り組み実績と信頼関係を大きな支えとして、安定した経営を継続しています。
地盤調査や耐震技術のリーディングカンパニーである当社には、特に地方創生事業に必要な建造物の建設計画において、数千件を数える依頼が寄せられています。また、日本国内にとどまらず海外においても事業を展開するために、現地企業と関係強化を図り着実に事業フィールド拡大の準備を進めています。

新しい時代に向けた経営基盤強化と働き方改革を推進中

経営基盤の強化をはかるため2019年春にオリックスとの資本提携を実施。新規事業への取り組みや、社員育成の強化をより一層推進できる体制が整いました。また、近年の少子化を受け日本の次世代育成支援のために、2019年秋からは次の各項目について企業としての行動計画目標を策定しました。

子育てを行う社員の仕事と家庭生活の両立を支援する
所定外労働の削減を目指す
有給休暇取得率の増加を目指す

顧客企業や協力会社との信頼関係の強化と同時に「働き方改革」を推進し、社員の就業環境のさらなる改善に力を入れています。

新しい時代のキーパーソンとなるのはみなさんです

既存事業の維持・強化
組織力の向上
新規事業へのチャレンジ

この3つは2020年秋に策定された中期経営計画の戦略目標です。これまでの当社の強みを発揮しながらも、既存の概念に捉われることなく、新しい問題に真摯に向き合い挑戦する組織を創っていきます。また、今後は海外事業も当社の大きな柱となることが見込まれています。社員全員がそれぞれの多様な特性を活かしてあらゆるシーンで活躍し、相互協働することができる会社づくりに取り組んで参ります。