HOME 技術情報 微動アレイ探査
微動アレイ探査
  • 目的

    • S波速度構造の推定
  • 利用法

    • 地盤増幅を考慮した構造物への入力
    • 地震動の策定や強震評価に有益
  • 人には感じないくらいの地盤の微小振動(常時微動)には、地中の深い所までの堆積層の情報が含まれています。微動を同時に数点測定し、解析すると地震基盤と呼ばれている非常に硬い岩盤までの堆積層のS波速度や厚さが推定できます。この測定を微動アレイ探査と呼んでいます。
  • 地震基盤までの堆積層のS波速度や厚さが分かると、地盤増幅を考慮した構造物への入力地震動の策定や強震動評価に有益です。

地震波の増幅概念図

特徴

  • 地表にセンサーを置き、同時に数箇所での測定のため、調査費用は安価、測定方法は簡便。
  • 人工震源を使わないため、市街地でも 測定は可能。
測定機器測定機器

関連業務

  • 設計用入力地震動の作成
  • 常時微動測定
  • 弾性波速度検層(PS検層)
現場測定状況現場測定状況

技術カタログ

技術カタログ

お問い合わせ

技術的事項
解析技術部 TEL 03-3410-7221 / FAX 03-3418-0127
その他の事項
当社各支店および各営業所