HOME 事業内容 防災

防災

私たちの暮らしを守る

地震災害予知や災害対策技術がよりいっそう注目されるなか、当社は最適な防災対策を提案し災害に強い国土作りの一翼を担っています。さらに、既存の道路・橋・斜面・建築物を調査・診断しその対策工の提案・設計を通して、メンテナンスにも貢献しています。

耐震診断、補強・改修設計

地震の発生が想定される地域では、構造物の特性に沿った診断を行っています。とくに地盤の動的特性を考慮し、基礎地盤を含めた構造物の診断も行います。劣化度・被災度に応じた改修設計をはじめ、耐震診断で判明した構造物の弱点を補強し、より安全な構造物にするための設計を行います。

補強設計(鉄骨ブレースによる補強)補強設計(鉄骨ブレースによる補強)

劣化度・危険度・被災度の調査

当社は構造物の劣化度を調査し、診断・補修・補強設計を通じてメンテナンスを行っています。また、地震により被災した構造物は諸基準に照らして危険度・被災度を判定いたします。このほか基礎杭の健全性評価、歴史的建造物の保存調査、トンネルや道路の空洞調査等も行います。

既設建物のコンクリート強度確認(コア採取)既設建物のコンクリート強度確認(コア採取)

地すべり、斜面崩壊、土石流調査

わが国は各地で地すべり・斜面崩壊・土石流の災害が発生しています。当社はこのような災害を防ぐため、現地調査によって危険度を判定し、観測から解析・対策工の提案・設計まで総合力を発揮して防災に努めています。

法面補強設計法面補強設計

活断層の調査

日本列島には2000以上の活断層が存在しているといわれています。活断層の調査から、地震活動の痕跡を読みとることができ、将来発生する地震規模の予測にきわめて有効です。

活断層調査活断層調査